コピーライティング講座まとめ 2019

 

ことばを軸にした講座を、いろんな場所でやってきたのですが、改めて、じぶんがやってきた講座をまとめてみました。

「どんな講座をやってるんですか?」とお問い合わせいただくことも多いのですが、この記事を読んでいただければと思います。

※講座の依頼&相談などは、「お問い合わせ」ボタンからお願いします。

講座1、誰でも書けるコピーライティング講座

対象:
 コピーライター実務者&志望者、ことばの技術を磨きたい人
内容:
 ①コピーが書けるようになる「コピーの捉え方」(コピーって何?)
 ②コピーが書けるようになる「コピーの三大原則」
 ③コピーが書けるようになる、ただしい努力の仕方「コピーライティングシステム」
 ④ことばのアイデアの、表現以外への展開方法
開催実績:
 宣伝会議、NHKカルチャーセンター、企業内研修など
想定時間:
 1.5〜2h
参考記事:
 あなたの脳にも移植できる「コピーライティングシステム」公開!
あなたの脳にも移植できる「コピーライティングシステム」公開!

 

講座2、ことばを軸にした企画&企画書講座

対象:
 コピーライター、プランナー、ビジネス企画職
内容:
 企画術の講義&プチワークショップ
  ・「課題→戦略→アイデア」企画
  ・「存在意義 A→B」企画術
  ・「しごとデザイン」企画術
 企画書術の講義
  ・クライアントに企画を通し、アイデアをマネタイズするための「5大鉄則」
   →実際の企画書も見せながら、実践ノウハウをお伝えします
開催実績:
 企業内研修(事業会社、制作会社など)
想定時間:
 1.5〜2h

講座3、コピーライター式「ビジネススクール」講座

対象:
 ビジネス企画職、コピーライター実務者
内容:
 ・たった一言で、売り上げを上げる「コピーライター式事業戦略論」(1h)
 ・たった一言で、人&組織を変える「コピーライター式マネジメント論」(1h)
開催実績:
 NHKカルチャーセンター、企業内研修など
想定時間:
 ~2h
参考記事:
 「コピーライター式ビジネススクール」やります。
60分ビジネススクール 「コピーライター式ビジネススクール」やります。

講座4、「じぶん発のデザイン論」ワークショップ

対象:
 デザイン&美術専攻の学生、ビジネス企画職
内容:
 講義とワークショップを通して、じぶん発で仕事をデザインする技術を習得します。
開催実績:
 東京工芸大学、デザイン専門学校、美術系高校など
想定時間:
 2〜3h
参考記事:
 世界中がじぶんのコンテンツになる「じぶん発のデザイン論」
世界中がじぶんのコンテンツになる「じぶん発のデザイン論」

講座5、クリエーティブ試験講座

対象:
 クリエーティブ部署への異動を目指す、広告会社社員
内容:
 ①クリエーティブ力の鍛え方「コピーライティングシステム」
 ②クリエーティブテスト突破術(切り口100ノック型、4コマ型、作文型、キャンペーン企画型)
開催実績:
 宣伝会議など
想定時間:
 2h
参考記事:
 電通や博報堂のクリエーティブテストで、確実に合格する方法。
電通や博報堂のクリエーティブテストで、確実に合格する方法。

 

実験的に新しいテーマで講義することもあるので、今後もちょくちょく増やしていく予定です。
ちなみに金額などは、要相談です。時間・場所に応じて変動しますが、ミニマム2.5万くらいから相談を受け付けています。
講義の依頼や質問は、「お問い合わせ」ボタンからお願いします。

 

©︎kengai-copywriter 銭谷 侑 / YU ZENIYA